CAREERS採用情報

キャリア・中途

「え?これがベンチャー企業のオフィス?」

入社してすぐ、あなたはまず、その簡素なオフィスに驚きを隠せないだろう。
創業当時、オイシックスはものすごくお金が無かった。その時代が3年も続いた。
そのため、必要最低限のこと、特に事業に関わることにはお金を使うが、
その他の優先度が低いことに関しては、「お金が無い中でいかに工夫して楽しむか」
という考え方に切り替わっていった。

17年経った今でもそれは文化として残っており、普通の企業がお金をかけそうなことにお金をかけない。

せめて会議室の名前は楽しもうと、「かぼっコリー」や「マッシュルン」などオイシックスで人気の野菜の名前をつけたり、社内のお祝い事はイベント会社に依頼せず、全部自分たちで企画から行っている。

マグロの解体ショーをやってみたり、社内イベントだけのために自作の映画を作ってみたり、社員に、地方に住む双子の兄弟がいると知れば、わざわざ東京に呼んでみたり・・面白そうなことにかける情熱とクオリティは年々上がっていく。

そういったことを社員全員が実践している。年齢は関係ない。全員がなんでも楽しむ会社だ。

社員数約200人。平均年齢34歳。ベンチャーにしては少し年齢が高いと思われるかもしれないが、オイシックスにはいわゆる「普通の大人」がいない。

創業メンバー10名程度、新卒社員20名程度、あとは転職してきた社員で構成されているが、 その職歴は多種多様で、食品、EC経験者はもちろん、金融、コンサル、外資系出身者など畑違いの分野からも人が集う。 IT大手で取締役を経験した者や、起業して成功している会社をたたんで来てくれた人もいる。

「ええ?どうして転職してきたんですか?」と聞かざるをえないすごい会社から来てくれた人が多い。理由を聞けば、「うさんくさそうな人が多いから入ったんだよ」「内定後の会食中に取締役が寝ちゃって、面白い会社だと思って(笑)」「できてないことが多すぎるから来てやったよ」
たいてい真面目な答えがかえってこない。
なんとあまのじゃくの多い会社か。

「でもね、前職の利益をあげるより、この会社の利益を上げた方が、社会は良くなると思ったんだよ」
「最初はうさんくさいと思ってたけど、意外とこの会社、やることやってるんだよね」
「かけるべきところにお金をかける姿勢は好印象だったな」と、うさんくさい社員が言う。

オイシックスの社員は、なんだかんだ言っても真面目に頑張る人が多い。
目の前のことに夢中になって、頑張ってしまう人だ。働いているとどうしても、
「自分の仕事が社会にどう役に立つのか」とか、「本当に意味のあることなのか」と考えてしまう。

そんな大人がオイシックスには集まる。ある社員が言った。
「絶対に周りの大人より楽しんでいる自信があるな」
カオスを夢中で楽しむ大人になりませんか。
あなたらしく、夢中で働きませんか?

あなたらしく、夢中ではたらきませんか?

オイシックスでは、定期的にキャリア・中途の採用を行っております。
募集職種は適時変更がございますので、ご確認ください。

キャリア・中途採用の選考フロー

現在の募集職種

こんな人にぴったり
  • システム部(開発エンジニア)
    • 技術で人を幸せにしたい
    • 家族・親戚に農家がいる
    • 徹底したオブジェクト思考でいきたい
    • 創業メンバーの厳しいコードチェックできたえられたい
  • EC事業部(WEBデザイナー)
    • 情報設計・販促デザインを極めたい
    • 企画〜制作まで全部できるデザイナーを目指したい
    • ものを売るデザイン=お客様が買いたくなるデザインを追求したい
    • お客様の声がダイレクトに返ってくる仕事がしたい
  • システム部(開発エンジニア)
    • 100万人の顧客データから顧客分析やマーケット分析がしたい
    • 新しいキャンペーンや特徴ページなど新規企画を行いたい
    • 社内のデザイナーと協力しアイデアを形にしたい
    • 物を売るデザイン=お客様が買いたくなるデザインを追求したい
PAGE TOP