CAREERS採用情報

いままでに無い価値を生みだす仕事をしています

菅 美沙季|サービス進化室 / 化粧品通販出身 20代で室長

いままでに無い価値を生みだす仕事をしています

私は2009年に入社し、現在、サービス進化室の室長をしています。
サービス進化室での私のミッションは、まだオイシックスを使ったことがないお客さまに「こんなサービスがあるならオイシックスを使ってみたい」と思っていただけるようなサービスを創り、より多くのお客さまに豊かな食生活を送っていただけるようにすることです。
そのためには、お電話でお客様の声を聞いたり、オイシックスの店舗に行ったり、全くオイシックスのサービスを使ったことが無い方と実際にお会いしながら、どんなニーズがありそうか、困っていることは何かなどのリサーチを行い、そのリサーチを元に仮説を出し、さらにヒアリングや実験をしてレビューをする、ということを何度も何度も繰り返しています。
最近新しく立ち上げたサービスの1つに、「Kit Oisix ( きっと Oisix )」( ※写真参照 )があります。こちらはまだ改良中のサービスですが、現在、私はこのサービスをより多く知っていただくにはどうしたらよいか、魅力をどうやって伝えていくか、もっとサービスをよくするにはどうしたらよいかという事を日々考えています。
今までにオイシックスを利用した事がないお客さまにオイシックスのサイトに来ていただき、体験した事がないような価値をご提供でき、お客さまから感動や喜びの声が聞けた時にはすごくやりがいを感じます。

家族に勧められるサービスを作りたい

以前は、化粧品の通信販売会社で働いていました。私の担当はカタログ通販のマーケティングやCRM。ここで、通信販売の基礎をひと通り学べたと思っています。
ベンチャー企業だったこともあって、朝から晩までみっちり働いて、朝方まで働いているときもしょっちゅうありましたね。大変だけど、ベンチャーの風土は合っているなと感じていました。
すごく忙しく、充実した日々を送っていて、短期間で成長することが出来ているなと実感していたのですが、ある時、不摂生な生活がたたって体調を崩してしまったんです。それから1年ぐらい、休職することになりました。
そんな時に、ガイアの夜明けを見て、オイシックスを知ったんです。自分の子供に食べさせられるものだけを扱う事業に、すごく感激しました。私の家庭では、両親が特殊な病気で、添加物の入っている食材や化粧品を利用することができないのですが、オイシックスの商品だったら勧められるなって。
私も、家族や周囲の人に自信を持って勧められるサービスを創りたい。それがオイシックスに入社するきっかけでした。

困難を、楽しみながら乗り越えられる人にぴったりの会社

入社後のオイシックスの印象は、「あ、前の会社と一緒だ(笑)」と思いました。ベンチャーならではの雰囲気があって、まだまだ解決しなければ行けない問題もいっぱいあるから忙しいんだろうなって。でも、不安とかネガティブな印象ではなくて、これから自分は大変な事をどんどん乗り越えていくぞ!という気持ちになりましたね。やっぱり、私はベンチャーの気質が合っていたみたいで。
あと、オイシックスって、企業理念が社員にすごく浸透している会社なんです。普通、企業理念って忘れちゃう人も多いと思うんですが、オイシックスはみんなが同じ方向を向いて前に進んでいるなって感覚があります。
私は今、室長という役職を任せていただいていますが、まだまだ出来ない事もいっぱいあります。ただ、出来ないことを出来るようになりたい!と自分の範囲を狭めずに挑戦していけば、ものすごく成長できると思うんです。
オイシックスは、すごく高い目標を持つ会社だし、難しい仕事に直面する時もあるけど、それを「無理です」と言わずに、楽しみながら乗り越えていける人にぴったりの会社だと思います。
PAGE TOP